SSブログ
前の5件 | -

Arduino IDE2.0 Release Candidate を少し試してみた [Arduino]

Arduino IDE 2.0 Release Candidate のアナウンスがあったので早速ダウンロードして試してみました。全体的にかっこよくなっていて、Visual Studio Code を意識した設計となっています。


ArduinoIDE2.png


基本的な使い方は従来のArduino IDEと変わりません。SpresenseのArduino Libraryもインストールできましたので、ESP8266含めて外部ライブラリは従来どおり使えるようです。


ArduinoIDE2_initial.png


一番の驚きなのはデバッガーをサポートしたことです。Spresenseの場合SWD対応のJTAGデバッガーをつなげればデバッグできるようになります。これは朗報ですね。


ArduinoIDE2Debug.png


【参考】SONY Spresense をLPC-Link2(CMSIS-DAP)でデバックしよう
https://qiita.com/usashirou/items/525eeaa9c43acf860f64


簡易版 Visual Studio Code という感じで気軽に使える開発環境となりそうです。しばらく 2.0 RC を使ってみて気づいた点があったらここで紹介したいと思います!







SONY SPRESENSE メインボード CXD5602PWBMAIN1

SONY SPRESENSE メインボード CXD5602PWBMAIN1

  • 出版社/メーカー: スプレッセンス(Spresense)
  • メディア: Tools & Hardware



SONY SPRESENSE 拡張ボード CXD5602PWBEXT1

SONY SPRESENSE 拡張ボード CXD5602PWBEXT1

  • 出版社/メーカー: スプレッセンス(Spresense)
  • メディア: Tools & Hardware




タグ:Arduino
nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2022年の抱負 [徒然日記]

明日で長い正月休みも終わり、いよいよ2022年がスタートします。今年は2が揃う縁起の良い年。自己研鑽により一層励んでいきたい年です。

<今年の抱負>

(1) エッジAIを理解する
(2) 音響信号処理を理解する
(3) 制御工学を学びはじめる

SPRESENSEの代名詞といえば省電力のエッジAI。いままで少しかじっていましたが、今年はやります!

音響信号処理もFSK通信などをやってきましたが、今年はビームフォーミングや他のPSKなどの通信方式も実験していけたらと思っています。

興味がある分野なのに、まったく手がつけられていないのが制御工学。学生時代に授業で習っていた程度なのですが、今年は学び直していきたいと思っています。

やりたいことはたくさんありますが、仕事や家庭と両立しながらあまり無理せずやっていきたいと思います。

タグ:日常
nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2022年明けましておめでとうございます! [徒然日記]

2022年あけましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いいたします。

s2022ポストカード.jpg

今年は2が揃う縁起の良い年。2が揃うのは安定を意味するそうです。今年の2月22日はいろいろとイベントがありそうですね。

さて、昨年は仕事が忙しく趣味にほとんど時間を割くことができませんでしたが、今年は少し余裕が出てくると思うので、無理ない範囲でやっていければなと思っています。

ツイッターを見ていると、SPRESENSE人口も少しずつ増えてきているようなので、いろいろなことを発信したいと思っています。特に次の二つの機能については、気になっているのにほとんど手がつけられていませんので、トライをしてみたいですね。

・Tensorflow Lite for Spresense
・Circuit Python for Spresense

今年も、いろいろなチャレンジをこのブログで披露しています。どうでも良い呟きのような投稿も多々あると思いますが、懲りずに本年もお付き合いください。

2022年が安定した素晴らしい年でありますように!










タグ:正月
nice!(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【2021年年の瀬】今年の総括「新規事業は臥薪嘗胆」! [徒然日記]

もうすぐ2021年も終わろうとしていますが、まったく仕事が納まりません。今年の仕事は今年中に!と気持ちは強く持っているものの、なんとか形になるのが大晦日かなぁ、という感じ。(少なくとも今日中にはムリ)

仕事の合間の気分転換のために、このブログを書いてます。このコロナ禍にもかかわらず仕事があるということは非常にありがたい話なんですけどね。


仕事ではまる2021大晦日.png


問題なのは、仕事のがんばりとは裏腹に、成果がなかなかついてこないことです。苦しいです。会社からの期待はある程度あるのは分かっているので、気持ちは焦るばかりです。まぁ、頑張ったところで結果がついてくるものではないというのはよく分かっていますが。

新規ビジネスというのは、頑張りに比例するものでなく非線形なものというのが持論です。新しいことって受け入れられるまでに相応の時間がかかります。昔、ネットワークサービスを作ったことがあるのですが、サービス開始が1998年で、利益が出始めたのが2002年。

インターネットバブルともてはやされていた時代にもかかわらず事業化まで4年もかかりました。認知されるのに時間がかかったこともありますが、それ以上にサービスや製品が受け入れられる環境が整うのに時間がかかったのが要因です。

最近では、AIやIoTがそれに該当するでしょうか。私もその分野の仕事なので歴史は繰り返すという感じですね。コロナもあったので、インターネットよりも少し歩みが遅い感じがします。でも、今年一年の間に、これらの技術を受け入れられる環境がようやく整ってきたように思います。

来年はビジネスが一気に右肩上がりしますように。という願いを込めて、早く仕事仕上げよ。。。
(´;ω;`)




イラスト図解 スマート工場のしくみ IoT、AI、RPAで変わるモノづくり

イラスト図解 スマート工場のしくみ IoT、AI、RPAで変わるモノづくり

  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2018/08/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



IoT・AIの法律と戦略〔第2版〕

IoT・AIの法律と戦略〔第2版〕

  • 出版社/メーカー: 商事法務
  • 発売日: 2019/03/18
  • メディア: 単行本



AI/IoT特許入門~AI/IoT発明の発掘と権利化の勘所~ (現代産業選書―知的財産実務シリーズ)

AI/IoT特許入門~AI/IoT発明の発掘と権利化の勘所~ (現代産業選書―知的財産実務シリーズ)

  • 作者: 英仁, 河野
  • 出版社/メーカー: 経済産業調査会
  • 発売日: 2018/06/15
  • メディア: 単行本



タグ:日常
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

SPRESENSEでジェスチャー使って音楽を操作する「MusicGripper」の裏話 [SPRESENSE]

SPRESENSE の Qiita Advent Calendar のトリとなる記事をあげることができました。SPRESENSEと六軸センサーで傾きを検出して、音楽のボリュームと再生速度を操作するその名も「MusicGripper」です。




実は、もともとはSPRESENSEを使ったスマートグラスのようなものを作りたいと思っていましたが、0.96インチの液晶ディスプレイが、SPRESENSEで何をやっても動かない。簡単に動くと思ったのですがこれは大誤算。






レンズや鏡も準備していたのですが、これは困った。動かない原因はおいおい調べるとして、Advent Calendar のトリとしては立派なコンテンツをあげたいところ。このままでは間に合いません。

いろいろ考えた結果、前からアイディアとしてあたためていたジェスチャーで音楽を操作することを試してみることにしました。

しかし、順調にものごとが進むことは稀で、ここでもいくつかの壁がありました。一つ目はBLEと音楽再生の平行処理です。BLEの接続は前から調べていたのでなんとかなりますが、今回は音楽再生とBLE受信の平行処理をしなければなりません。

いろいろ検討したのですが、さすがPythonです。ここは ”Threading” というテクニックを使って解決しました。Pythonは正直苦手なんですが、これは直感的で使いやすいですね。


import time
import threading

n = 0
def func1():
   global n
   while n < 10:
     print ('hello')
     time.sleep(0.5)

thread1 = threading.Thread(target=func1)
thread1.start()
while n < 10:
  n = n+1
  print('n='+str(n))
  time.sleep(1)
thread1.join()



二番目に苦労したのが、再生速度を変える方法です。これがかなり面倒くさい。再生速度を早くするには、オリジナルの音源のサンプル数を間引きしてプレーヤーに渡す必要があります。一方で、再生速度を遅くするにはサンプルの間を補間する必要があります。

聞くだけでも面倒な処理ですが、ここもPythonの数値ライブラリが活躍してくれました。これらの話を、今後このブログでしていきたいと思います。




SONY SPRESENSE メインボード CXD5602PWBMAIN1

SONY SPRESENSE メインボード CXD5602PWBMAIN1

  • 出版社/メーカー: スプレッセンス(Spresense)
  • メディア: Tools & Hardware



Prament BMI160 モジュール 6DOF 6 軸角速度ジャイロ + 重力加速度センサ IICSPI

Prament BMI160 モジュール 6DOF 6 軸角速度ジャイロ + 重力加速度センサ IICSPI

  • 出版社/メーカー: Prament
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -